世界遺産(遠賀川水源地ポンプ室)とビストロ・エール

 

2015年7月5日、「明治日本の産業革命遺産」としてビストロ・エールの近くの遠賀川水源地ポンプ室(中間市)が登録されました。

この施設は八幡製鉄所の拡張工事にともない大量の水が必要となったことから遠賀川に水源を求め建設されたもので1910年に完成しました。それ以来現在も八幡製鉄所の必要とする約3割の水が送り続けられています。

赤レンガが特徴的な建物で歴史を感じることができます。

イギリスから輸入されたボイラーとポンプは当時最新の蒸気機関。設計工事に携わった人々は明治時代の土木工学の第一人者たちでした。

日本の近代化の象徴ともいえるこの建物は「ビストロ・エール」のすぐ近くにあります。内部の一般公開はされていませんので外観のみの見学となります。見学した後に「ビストロ・エール」でお食事するというのはいかがでしょうか?

遠賀川河川敷ののどかな風景を楽しみながら散策するのもおすすめです。

 

筑豊電気鉄道をご利用の場合 「希望が丘高校前」下車、 徒歩およそ10分

お車でお越しの場合 徒歩10~25分の市役所、市営球場にある無料駐車場をご利用いただけます。


詳しいお問い合わせは 市観光インフォメーションセンターで 093-245-4665


遠賀川水源地ポンプ室から「ビストロ・エール」まではお車で約10分です。




遠賀川水源地ポンプ室世界遺産登録を記念したスウィーツ

 

遠賀川水源地ポンプ室の「明治日本の産業革命遺産」を記念してビストロ・エールではあらたにスウィーツを開発しギフトセットの販売を始めました。

ポンプ場のレンガをイメージしたパッケージが贈り物にも最適です。

 

稲作発祥の地である福岡・遠賀川で育ったお米を使ったスウイーツです。地元の食材を使った季節のジャムとあわせてお楽しみください。

 

※ビストロ・エールにて販売致しております。

 

 

 

 

 

 


忘新年会の受付

忘新年会のご予約を受付中。

ご要望などございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問合せ・ご予約はこちら

2019クリスマスメニュー
クレジットカードが利用可能になりました
ビストロ・エールの洋風懐石弁当
ビストロ・エールのメルマガ登録はこちらから
坂口シェフのとっておきレシピ
マダムのおすすめ
世界遺産ポンプ場とビストロ・エール
ビストロ・エールのスタッフブログ

インスタグラム紹介

ビストロ・エールからのお知らせ

フランスワイン”ボジョレー・ヌーヴォー・2019”解禁と「ビストロ・エール」オープン10周年を合わせて11月22日(金)は、「2019年ボジョレー・ヌーヴォーフェア」を開催します。   詳しくはこちらをご覧ください。 2019年ボジョレー

  ビストロ・エールでのお支払いでクレジットカードのご利用が可能になりました。対応カード会社は以下となります。よろしくお願い致します。   ・VISA ・JCB ・Master

ビストロ・エールのイベント予定

電話番号

093-863-0112

お店について

〒811-4321

遠賀郡遠賀町虫生津75-7

JR遠賀川駅より車で約10分

営業案内

店休日 水曜日

ランチタイム 11:30~15:00

ディナータイム 17:00~21:00


オーダーストップ

ランチ 13:30/ディナー 19:30

     


© 2020 北九州でフレンチなら|ビストロ・エール All rights reserved.